匠通信

雪解けの雨漏り

雪の重みによる屋根の損傷もお任せください

雨漏り修理を専門に行ってきた当社ですが、春を迎えるこの暖かな時期にお問合せの電話が多くあることは周知の事実。

今日も多くのご自宅へ職人が伺い、その症状を見極めています。

 

この時期の雨漏りの原因で最も多いのが、

「雪の重みによる屋根の損傷」です。

 

雪の降る地方では、避けては通れないものですが、定期的な雪降ろしを行っていないと、屋根と雪の雪面が凍ってしまい、その重さが増します。

また、一度氷になってしまうと、なかなか溶けにくく、更にその上に新しい雪が積もり、屋根自体はその重みを冬の間受け続けることになります。雪自体はそもそも水なので、水が凝固するととても重くなり、どんなに頑丈な屋根であっても、その重みに耐え続けることは難しいと言えます。

 

冬の間は何ともなくても、雪解けを迎えるこの春に、ちょっとした雨で雨漏りが発生するのはまさしくこのためです。

この際、最も困難なのは、雨漏りをしている場所の特定です。

 

例えば、経年劣化などある程度目視できる傷みがある場合などは、雨漏り箇所を特定しやすいですが、雪の重み自体は、屋根全体にかかることが多いため、一度しっかりと全体をチェックする必要があり、ここの雨漏り箇所を特定するだけの経験と知識が必要になります。雨漏りしている場所自体が原因でないことも多く(水が屋根や壁をつたい落ちてくるため)、また原因が1か所でない場合も多いため、熟練の職人でもその見極めには慎重にならざるを得ません。

 

また、雪自体は先程述べた通り水であるため、木材などに直接染み込んでしまうと腐食しやすく、目に見えない部位が傷み、特定に時間がかかる場合もあります。

 

つまり雨漏りというのは、とてもデリケートかつ多様な原因から成り立っており、簡易的、画一的な修理が難しいのが現状です。

 

必要になるのは、やはり経験と知識であり、そこに技術が合わさることで、最高の修理が可能になります。

雨漏りを発見した際は、どうか確かな技術を有した修理会社に依頼をして下さい。

 

近年、低価格を謳い、その場限りの修理をし、アフターフォローなども行わない修理会社が増えているとも聞きます。

大切な財産であるご自宅を、しっかりと守り続けるためには、確かな技術を有した職人の存在が不可欠です。

 

日本美建は、雨漏り専門として30年以上の歴史を有します。

どんなに小さなお悩み事でも真摯に向き合い対応します。

 

どうかお気軽にお問合せ下さい。

最善のご提案を実現します。

企業情報
  • 会社概要
  • アクセス
  • 事業所一覧
  • 経営理念
  • 日本美建の職方としてのこだわり
  • 代表茂呂からのご挨拶
  • 代表職方紹介
  • 当社の歩み
  • 社会貢献活動
  • 事業内容
  • 安全・安心を支える技術