匠通信

ガルバリウム鋼板にかける想い

~大切なご自宅を守る日本美建の技術と思い~

◆ガルバリウム鋼板の特長

屋根の張り替えでお客様からも支持の多い「ガルバリウム鋼板」。
日本美建でも、多く扱う屋根材です。

ガルバリウム鋼板はいわゆる金属屋根。

金属屋根の特長は、下記のようなことが挙げられます。
・軽量である
・耐食、耐久性が高い
・カバー工法などを用いることが可能
・デザイン性豊か

軽く耐久性が高いというのは、屋根にとっては理想形と言えます。
ただし、難点は「職人を選ぶ」ということ。

当たり前ですが、それぞれの屋根材には、それぞれの知識・技術が必要になります。
一般的な瓦屋根は、「瓦職人」が施工します。
瓦屋根とガルバリウム鋼板では、屋根の葺き方が異なるため、
ガルバリウム鋼板の屋根を施工する際も、しっかりとした知識を持った「金属屋根職人」が必要になるのです。

しかし、それだけの知識を持った職人が確保できず、兼用職人として活動している会社もあると聞きます。
そして瓦屋根職人が瓦を葺く要領でガルバリウム鋼板を扱い、間違って施工し、そこから雨漏りや金属の腐食などの不具合が生じてしまった、という話は少なくありません。

 

◆確かな技術と知識でご自宅の屋根を守る

日本美建では、こうした心配は一切なく、屋根材を熟知した職人が、屋根材に偏ることなくお客様の大切なご自宅の屋根を守っています。
それは屋根修理を本業として、長い間お客様とともに成長してきた自負があるからです。

当社の優れた施工技術の証として、
一般的に普及するガルバリウム鋼板の厚さは、0.35㎜が主流となりますが、
当社が主に扱うその厚さは、0.5㎜。

たった0.15㎜と侮ることなかれ。
この厚さの違いに日本美建の想いが詰まっているのです。

当然ながら金属の厚さが0.15㎜厚くなるだけ、「切りにくい」「加工しにくい」などの弊害が出てきます。時間と手間がかかることを恐れて、多くの会社は0.5㎜を採用したがりません。

半面、強度・耐食性・耐久性踏まえ各段に上がることは言うまでもありません。

日本美建の職人一人ひとりが、自分たちが扱いやすいという視点ではなく、「お客様のとってベストな選択」となるよう、屋根材や材質、加工法などに偏らず、その時々のベストな提案をすることで大切なご自宅をいつまでも健康な状態に保っていただく努力を日々行っております。

屋根本業だから生まれるプライド。

日本美建の職方魂。

おかげさまで当社は、「屋根工事以外にもお願いしたい」というリピーター様に支えられ、
現在は総合建設業にまで発展させていただきました。

屋根修理以外にも、ご自宅のリフォーム全般、建築工事など、すべてのご要望にお応えします。

当社を支えていただくお客様の多くは、「屋根から始まるお付き合い」。

初心を忘れず、今日も皆様のもとへ確かな技術と想いをもって向かいます。
これからの日本美建にも、どうぞご期待ください。

雨漏り修理に24時間365日対応します お電話でのお問合せ 0120-12-6087 メールのお問い合せ
企業情報
  • 会社概要
  • アクセス
  • 事業所一覧
  • 経営理念
  • 日本美建の職方としてのこだわり
  • 代表茂呂からのご挨拶
  • 代表職方紹介
  • 当社の歩み
  • 社会貢献活動
  • 事業内容
  • 安全・安心を支える技術