バルコニー防水

ベランダ・バルコニーの防水

家屋本体との接合部が多く、劣化・腐食しやすいのがバルコニーの特徴。
熱・風にさらされるため、特に注意が必要で、定期メンテナンスがとても重要です。

水溜り・ひび割れ・雨漏り

水溜りができるのはなぜ?

水を流す排水溝の目詰まりなどで、雨水が逃げる場所がなく、そこから問題が発生します。
日頃からのメンテナンスはまず目に見えるところから行ってください。

ひび割れがもたらす不具合

ひび割れが起こることで、当然ですが、そこから雨などが侵入していきます。
早期であれば、不具合箇所の修理で済みますが、放置するとそこから症状がどんどん拡大し、壁全体が傷んでいきます。大掛かりな修理となる前に早めの対策が必須です。

バルコニー防水の手順

  • ステップ1

    防水シートをすべて剥がして下地を綺麗に清掃します。

  • ステップ2

    下地にあるクラック(ひび割れ)をきれいに埋めて耐雷にしていきます。

  • ステップ3

    ウレタン塗装(防水加工処理)
    防水性ウレタン塗料を3層、4層に塗り分け、処理をしていきます。

  • ステップ4

    最後にトップコートと言われる塗装を施して終了です。

「匠の技術」が詰まった「本物の仕事」

すべては根本原因を見極めること。数々の施工実績のご紹介

施工実績 一覧を見る

お客様から寄せられる数々の喜びの声

繰り返す雨漏りを止めること。そこから生まれる喜びの声の一つひとつが当社の原動力

お客様の声 一覧を見る
雨漏り専科
  • 屋根修理
  • 瓦補修
  • 屋根葺き替え
  • 屋上防水工事
  • 外壁塗装
  • 壁面防水工事
  • バルコニー防水
企業情報
  • 会社概要
  • アクセス
  • 事業所一覧
  • 経営理念
  • 日本美建の職方としてのこだわり
  • 代表茂呂からのご挨拶
  • 代表職方紹介
  • 当社の歩み
  • 社会貢献活動
  • 事業内容
  • 安全・安心を支える技術