よくある質問

よくある質問

今現在の瓦と同じ瓦で修理は出来ますか?
お客様で予備をお持ちであったり、再利用可能であれば出来ます。そうでない場合は色など、別の瓦になる可能性があります。
カタカタ瓦同士がぶつかって音がするけど問題ないのでしょうか?
瓦は一枚一枚が固定されているわけではなく折り重なっている状態です。音が鳴るイコール問題があるとは限りません。
瓦屋根全体をコーキングしてほしい。
隙間を無くしますと侵入した雨水や湿気の逃げ道が無くなり、逆に雨漏りの原因となります。
破損した一枚だけを差し替えてほしい。
スレート屋根は見えているよりも大きい部分が被さっています。一枚のみの差替えの場合でも広範囲で剥がす必要があり、難しい場合はあります。
表面が剥げてきたので塗装してほしい。
塗装は見た目を良くする化粧程度で屋根としての機能は改善されません。逆にスレート同士が塗膜でくっついて塞がれてしまい、毛細管現象毛細管現象を引き起こして逆に雨漏りの原因となります。
柔らかく加工しやすいそうなので、葺き替えを検討しています。
本来は飾り屋根に使われる屋根材で耐久性が脆い建材となります。当社ではアスファルトシングルへの葺き替えは行なっていません。
セメント瓦は普通の瓦と何が違うのでしょうか?
ほとんどのセメント瓦は問題となっておりますアスベストを含んでいます。解体や改修時は飛散を防ぐ対策が必要となります。
また近年のセメント瓦はアスベストを含んでいない物となっておりますが、残念ながら耐久性がかなり低くなっています。
錆びが出てしまったので塗り直してほしい。
一度錆びてしまいますと再度塗り直しても効果はありません。葺き替えをお勧めします。
雨漏り専科
  • 屋根修理
  • 瓦補修
  • 屋根葺き替え
  • 屋上防水工事
  • 外壁塗装
  • 壁面防水工事
  • バルコニー防水
企業情報
  • 会社概要
  • アクセス
  • 事業所一覧
  • 経営理念
  • 日本美建の職方としてのこだわり
  • 代表茂呂からのご挨拶
  • 代表職方紹介
  • 当社の歩み
  • 社会貢献活動
  • 事業内容
  • 安全・安心を支える技術