バルコニーの雨漏り

バルコニーの雨漏りの症状から選ぶ

バルコニーからの雨漏りは実は多く存在します。
使用頻度が高いバルコニーこそ、傷みやすく繊細です。放置して悪化させる前に修理が必要になります。

排水溝の詰まりによる腐食が原因

排水溝に落ち葉やほこりが溜まることによって、いわゆる目詰まりをおこし、水が流れにくくなることで、次第に腐食(錆び)していきます。外壁との接触部などが腐食するとそこから雨漏りが発生します。錆は拡がり続けるため、日頃のメンテナンス及び早めの対処が重要です。

外壁とバルコニーの結合部の腐食が原因の可能性

常に風雨にされされる外壁やバルコニー。時間が経つにつれ、次第に防水性が弱まっていきます。防水性が弱くなることで水が染み込み、そこから雨漏りが発生します。
10年を目安に定期的なメンテナンスをおすすめします。

外壁のクラックが原因の可能性

バルコニーとの接合部の外壁にクラック(ひび割れ)が起こることで、そこから雨漏りが発生します。目で見て分かりやすいので気付いたらすぐにメンテナンスを依頼してください。
放置するとどんどんと広がっていくので注意が必要です。

バルコニー防水
雨漏り専科
  • 屋根修理
  • 瓦補修
  • 屋根葺き替え
  • 屋上防水工事
  • 外壁塗装
  • 壁面防水工事
  • バルコニー防水
企業情報
  • 会社概要
  • アクセス
  • 事業所一覧
  • 経営理念
  • 日本美建の職方としてのこだわり
  • 代表茂呂からのご挨拶
  • 代表職方紹介
  • 当社の歩み
  • 社会貢献活動
  • 事業内容
  • 安全・安心を支える技術