折板屋根

折板屋根

折板屋根は大きな分類で見るとトタン屋根と同様、金属系屋根材を使ったたて葺き工法の一つと言えます。
たて葺きとは、水の流れる方向と同じ方向に屋根材を並べるようにして葺く工法です。
金属は雨仕舞いがよく、どんな形にも加工できるので大型の工場などに使用されています。 ドーム型の屋根にも適していますし、超緩勾配でも問題なく葺く事が出来ます。

雨漏りの原因・修理の必要な折板屋根の主な症状

塗装の剥がれ

経年劣化により塗装がはげています。
このままにしておくと、ここから腐食が広がってしまいます。

  • 点検
  • 修理
  • 下地処理
  • 全面葺替え

腐食による割れ

屋根のない場所から雨が入り屋根が壊れています。
ここから雨が入り下地の劣化や雨漏りの原因になります。

  • 点検
  • 修理
  • 下地処理
  • 全面葺替え

錆び

経年劣化により屋根全体が老朽化し錆びが浮いています。
このまま放置すれば穴が開いてしまいます。

  • 点検
  • 修理
  • 下地処理
  • 全面葺替え

折板屋根の長所と短所

長所
  • 雨漏りしにくい
  • 色々な形に加工できる
短所
  • 音が響く(防音性が低い)
  • 夏暑く冬寒い(防寒・遮熱性が低い)

ご相談後の流れ

  1. ご相談
  2. ご訪問
  3. お見積り
  4. 工事
メールでのお問合せはこちらから

その他の雨漏りの症状を見る